iPhone11

dポイント

ドコモとdカード GOLDケータイ補償はどっちがお得!?実質負担した年会費・獲得ポイントはこちら

投稿日:

ポイン父さん
皆さんこんにちは、ポイン父さんです。

今回は、新しい「iPhone」を購入している方に、

ドコモのケータイ補償、と、dカード GOLDのケータイ補償の違いと実質負担した年会費と獲得できたポイントについてご紹介します。

こんな方にオススメの記事

  • ドコモとdカード GOLDケータイ補償で迷っている方。

iPhoneの保証

iPhone製品自体に一年間の保証期間がある

iPhoneを含むほとんどのApple製品には、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償テクニカルサポートがついています。

AppleCare製品 - Apple(日本)
AppleCare製品 - Apple(日本)

ほとんどのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

続きを見る

購入してから一年間は故障などであれば保証で対応してもらえるというわけです。

ただし、「紛失」や「盗難」に関しては、このあと紹介する「ドコモのケータイ補償」「dカード GOLDケータイ補償」「AppleCare+ for iPhone 盗難・紛失プラン」のいずれかに入会していないと補償は受けられません。

ポイン父さん
ちなみに、複数の補償サービスに入会していても、万が一のトラブルで補償を受けられるのは一つだけなので注意してください。

AppleCare+ for iPhoneに加入すれば保証期間は延長できる

一年間の保証期間後も「AppleCare+ for iPhone」または「AppleCare+ for iPhone 盗難・紛失プラン」に入会すれば二年間は保証期間を延長することができます。

AppleCare製品 - iPhone - Apple(日本)
AppleCare製品 - iPhone - Apple(日本)

iPhoneのセットアップと基本操作のサポートを受けられます。Appleの専任スペシャリストが、問題の解決、ワイヤレスネットワークへの接続、iPhoneアプリの使い方についてお手伝いします。

続きを見る

料金は公式サイトに記載されていない謎仕様ですが、iPhone7:14,800円~iPhone11 Pro:22,800円、盗難・紛失プランはiPhone7:16,800円~iPhone11 Pro:24,800円という感じです。料金的には、ドコモのケータイ補償よりも若干高いですね。

保証内容は「Apple認定技術者による2年間のサービスとサポート」、「テクニカルサポートへの優先アクセス」、「過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(2回まで)」、「保持容量が本来の容量の80%未満になった場合のバッテリー修理サービス」などが受けられます。

AppleCare+とドコモのケータイ補償の違い

  • テクニカルサポートに優先的につながる。
  • エクスプレス交換サービスが利用できる。
  • バッテリーの修理保証がついている。

バッテリー補償がついているのは「AppleCare+」だけなので、ヘビーユーザーであれば加入を検討してもいいかなという感じです。また、エクスプレス交換サポートもついているので、故障などでも最短で新しいiPhoneを入手することができます。

iPhone エクスプレス交換 - Apple サポート
iPhone エクスプレス交換 - Apple サポート

お客様がお使いの iPhone をどれだけ必要とされているか理解しております。エクスプレス交換では、交換機とお手元の iPhone 用のパッケージをすぐにお届けします。

続きを見る

とは言え、私のようなライトユーザーの場合には、料金の安い「ドコモのケータイ補償」、「dカード GOLDケータイ補償」で充分だと感じました。

ポイン父さん
続けて「ドコモのケータイ補償」、「dカード GOLDケータイ補償」について解説します。

ドコモの二つのケータイ補償

ドコモのケータイ補償とdカード GOLDケータイ補償を比較

項目

ドコモのケータイ補償

dカード GOLDケータイ補償
料金
500円~1,000円
10,000円
利用上限
1年に2回まで
1年に1回まで
有効期限
端末契約期間内
端末購入から3年
破損・故障・ガラス割れ
負担上限:3,000円
対象外
水漏れ・全損・紛失・盗難
最大11,000円自己負担
最大100,000円分補償

大きな違いは、dカード GOLDケータイ補償は完全に壊れて交換になった場合にしか対応していないという点ですね。

逆に完全に壊れてしまった場合には、dカード GOLDケータイ補償は最大100,000円分までは自己負担もなしで補償を受けることができるというわけです。

トラブル発生時の対応

項目

ドコモのケータイ補償

dカード GOLDケータイ補償
店頭交換
ドコモで受付可能
Apple店舗で受付可能
修理
ドコモで受付可能
未対応
データ復旧
1,000円
8,000円

ドコモのケータイ補償は「iPhone」に関しても店頭にて交換の受付をしています。iPhoneは当日交換は未対応なので、二~三日はお渡しまで時間が掛かるそうです。

dカードケータイ補償

dカード GOLDケータイ補償の場合には、Apple正規サービスプロバイダまたはApple Storeで故障不要を判断をして貰う必要があります。近所にApple Storeがない場合。または、Apple Storeが込みすぎていてなかなか受付けてもらえない場合には宅配便で修理に出すのがおすすめです。

ポイン父さん
dカードのケータイ補償をリアル体験者が語る!申込みの流れと注意点について

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は「dカードケータイ補償」について、申込みから補償金の受取までの流れを解説します。この記事の内容は、ポイン父さん個人が実際にiPhoneを壊してし ...

dカード GOLDの年会費はポイントである程度まかなえる

dカード GOLD10%還元

ドコモのケータイ補償、と、dカード GOLDケータイ補償、を比較する上で考慮しておきたいのが、dカード GOLDにある「ドコモのケータイ・ドコモ光10%還元」という特典です。

dカード GOLD ポイント還元10%

目安として、私の場合には、毎月本体価格の分割払いも含めて、毎月1万円程度の支払いで年間6,000ポイント程度は獲得しています。

ただし、この獲得ポイントはとても少なケースの一例です。dカード GOLDは家族カードは一枚まで無料なので、家族カード、ドコモ光回線等を利用している方は、年会費はそのままペイできそうですね。

ケータイ補償

また、私のようにiPhoneが全損してしまった場合にも、交換料金が補償されるため年会費以上に得られたことになります。本当に助かりました・・。

dカード GOLDの詳細はこちら

今回のまとめ

ポイン父さん

こんな方におすすめ

  • ドコモのケータイ補償・・・一台のケータイを長期間利用する方。
  • dカード GOLDケータイ補償・・・故障したら買い換える事が多い方。
  • AppleCare+・・ヘビーユーザーで故障にも最短で対応したい方向け。

個人的には、「dカード GOLDケータイ補償」だけで「ドコモのケータイ補償」には入会していません。二、三年程度であれば故障しないと考えての判断ですね。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

合わせてチェック

今週のおすすめ記事

ポイン父さん 1

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、楽天市場のセール開催時期についてわかりやすく解説します。 ポイン父さんについて 楽天市場での買物歴は10年以上、楽天ダイヤモンド会員が登場する ...

ポイン父さん 2

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、2019年版Yahoo!ショピングのセール時期について、この5つだけ覚えておけばお得に買物できるというイベントスケジュールをご紹介します。 は ...

Wowma! 3

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回はKDDIが運営する、au PAY マーケットというネットモールのお得に買物ができるセール時期について解説します。 最近ワウマの存在を知った方。は ...

-dポイント

Copyright© ポイン父さん , 2020 All Rights Reserved.