dカード GOLD

dポイント dカード

どっちが最適!?dカードとdカード GOLDの8つの違いを徹底比較[特典・メリットや年間で獲得できたポイントなどをご紹介]

更新日:

ポイン父さん
皆さんこんにちは、ポイン父さんです。

今回は、dカード(シルバー)とdカード GOLD(ゴールド)の違いについて、実際にdカード GOLDに切替えた経験をもとに、二枚のカードの違いについて解説します。

こんな方におすすめの記事

  • dポイントを貯めている方。
  • dカードとdカード GOLDの二枚で選択を悩んでいる方。
  • ドコモ回線契約者、ドコモ光を利用している方。

基本情報

dカードGOLD

dカード GOLD
dカード GOLD新規入会&エントリー&ご利用で最大15,000円相当プレゼント!2019年4月1日(月)~ 3月31日(火)まで|詳細はこちら >> dカード GOLD
dカード GOLDの基本情報
国際ブランド
VISAMasterCard
年会費
10,000円(税抜)
ポイント
100円(税込)ごとに1ポイント
申込条件
満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
さらに詳しく(公式サイト)

dカード

dカード
dカード新規入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント!2019年10月1日(火)〜2020年3月31日(火)まで|詳細はこちら >> dカード
dカードの基本情報
国際ブランド
VISAMasterCard
年会費
永久無料
ポイント
100円(税込)ごとに1ポイント
申込条件
18歳以上の方(高校生を除く)
さらに詳しく(公式サイト)
dカード
dカードが年会費無料化!ドコモ回線契約者必見の特典・メリットを解説[ポイント還元率・d払い特典・ローソン割引など]

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、2019年9月16日の入会分から年会費無料化された、dカードの変更点、dカードの特典・メリットについて、重要なポイントだけをまとめて解説します ...

二枚のカードを比較

黄色が違う部分です

券種
dカード
dカードGOLD
券面
dカード
dカード GOLD
入会条件
18歳以上の方高校生を除く)満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
年会費
永久無料
10,000円(税抜)
国際ブランド
VISAMasterCard

ポイント還元
100円(税込)ごとに1ポイント

クレジットカード
使える
iD
使える(一体型)
dポイントカード
貯まる・使える(一体型)
決済
おサイフケータイ
使える
Apple Pay
使える
ドコモ
ドコモのケータイ・ドコモ光10%還元
非対称
対象
dカードお支払い割
対象
ケータイ補償
最大1万円(購入から1年以内
最大10万円(購入から3年以内)
優待
dカード特約店
共通(ローソン3%割引など)
dカードポイント
アップモール
共通
空港ラウンジ
利用できない
利用できる
VJデスク
世界各地で日本語スタッフが旅行を電話サポート
年間利用特典
なし
年間100万円で10,800円相当、200万円で21,600円相当の特典を進呈

家族カード
永年無料
1枚目無料、2枚目以降1,000円(税抜)/枚
ETCカード
初年度無料、二年目以降は、前年度に一度でもETCカードの利用請求がない場合は500円(税抜)/枚
無料




ショッピング保険
年間100万円(国内は三回以上の分割払い、リボ払いだけが対象。海外は全ての支払い方法が対象)
年間300万円(国内・海外、全ての支払い方法が対象)
 
旅行保険
なし
国内最大1億円・海外最大五千万円の旅行保険がついている
 
盗難補償
紛失・盗難での不正利用の損害額を補填
 
海外緊急(カード)サービス
10,000円(税抜)で発行
無料発行
問合せ先
dカードセンター
dカードゴールドデスク

※初年度無料、二年目以降は、前年度に一度でもETCカードの利用請求がない場合は500円(税抜)/枚。

dカードとdカードGOLDの二枚持ちはできません

dカード dカード GOLDの二枚持ち・複数枚持ちはできない

二枚のカードを申込すると上画像のようにエラーが表示されます。つまり、一つのdアカウントに対していずれか一枚だけ所有することができます。

全部で13箇所の違いがありました

ポイン父さん

基本情報の違いは5つ

基本情報の違いは見たままなので解説不要ですね。

  • デザイン
  • 入会条件
  • 本カード(年会費)
  • 家族カード(年会費)
  • ETCカード(年会費)

8つの特典の違い

この8つの特典こそがdカード GOLDのメリットです。

  1. ドコモのケータイ・ドコモ光10%還元
  2. ケータイ補償が最大10万円
  3. ショッピング保険が充実
  4. 年間利用特典が追加
  5. 空港ラウンジが使える
  6. 国内・海外旅行保険がつく
  7. 海外緊急(カード)サービスが無料
  8. dカードゴールドデスクが使える

8つの特典の違い(メリット)

その1.ドコモのケータイ・ドコモ光10%還元

ポイン父さん

dカード GOLDに契約すると、毎月の「ドコモケータイ」および「ドコモ光」ご利用料金のおよそ10%ポイント還元されます。

請求額がそのまま還元されるわけではない

ドコモケータイの請求額に対してそのまま10%還元されるわけでは無いということ。大きな要素だけいうと「ケータイのご購入代金分割支払金」「ケータイ補償サービス」などは対象になりません。

1,000円(税抜)以下の端数は切捨て

1,000円(税抜)につき100ポイント進呈されるということ。つまり、1,000円以下の端数は切り捨てとなります。

一枚につき一回線だけが割引対象

dカードGOLD一枚につき一回線が割引になるということ。つまり、奥さんの携帯も10%OFFにするためには家族カードを作り携帯番号を紐付けないとポイントは還元されません。

毎月ケータイ料金1万円前後で獲得できたポイントを公開

dカード GOLD ポイント還元10%

基本使用料、通話料・通信料、パケット定額料はポイント対象。携帯端末分割支払金、消費税はポイント対象外です。10,305円の請求額に対して、500ポイント獲得できたことになります。

年間で約6,000ポイント獲得していました

一年間で計算してみると、約6,000ポイント獲得していました。私のケースでは、家族カードを利用していない、ドコモ光も契約していないので、恩恵として獲得できたのは年間6,000ポイントだけです。

ポイン父さん
家族カード、ドコモ光を利用していれば、さらにポイントを獲得できますね。

その2.ドコモのケータイ補償が最大10万円までに大幅アップ

スマホを落としてしまった

ドコモのケータイ補償とは

ドコモのケータイ補償とは、携帯電話の万が一の事故や盗難・紛失などを補償してくれる制度のことです。dカードよりも、dカード GOLDの方が補償内容が充実しています。

完全に壊れている場合のみ対象

ドコモのケータイ補償は、スマートフォン・iPhoneが完全に壊れている場合又は、盗難・紛失した場合にのみ対象になります。故障は対象になりません。また、ほかの携帯補償とは併用できないという点も覚えておきましょう。

dカードと補償内容を比較

 
dカード GOLD
dカード
補償金額
最大10万円
最大1万円
補償期間
ご購入から3年以内
ご購入から1年以内

iPhone、スマートフォンの料金を考えると、dカードの補償金額ではどうにもなりません。

実際に救われました・・・

ケータイ補償

じつは、ポイン父さんも救われました・・。補償対象は「iPhone7」で本体交換費用「39,312円」が満額保障されました。

ポイン父さん
ドコモの「ケータイ補償サービス」やAppleの「AppleCareプラス」の代用として、dカードGOLDに入会したことが正しい選択だったようです。

その3.あんしん保険が一回、二回払いも対象になる

お買物

dカード(dカード GOLD)には、購入した商品が万が一盗難、偶然の事故によって破損した場合の保険がついています。補償期間は、購入日から起算して90日間、補償金額の上限はdカードが年間100万円、dカードGOLDが年間300万円となります。また、1事故あたり3,000円の自己負担が必要になります。

国内での補償対象に注目

補償の条件となる支払方法
 
国内
海外
dカード
三回以上の分割払い、リボ払いが対象。
全ての支払方法が対象。
dカード GOLD
全ての支払方法が対象。
全ての支払方法が対象。

dカードの場合には、国内購入商品は三回以上の分割またはリボ払いでなければ対象になりません。dカード GOLDは支払方法に関する条件はありません。

その4.年間100万円以上の利用で特典がある

プレミアム

dカード GOLDは前年の年間ご利用額の累計に応じて、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上の方にそれぞれ10,800円相当、21,600円相当の特典をもらうことができます。

特典クーポンは5種類

ケータイ購入割引クーポン、d fashionクーポン、d トラベルクーポン、dショッピングクーポン、dデリバリークーポン

ポイン父さん
dカードで年間で100万円(税込)以上利用している人はそれだけで年会費の採算がとれますね。

その5.全国29の空港でラウンジが無料で利用できる

空港ラウンジ

dカード GOLD会員は、全国29の空港ラウンジが無料で利用できるようになります。空港ラウンジは「家族カード」でも無料で利用することができます。

新千歳空港 スーパーラウンジ/North Lounge、函館空港 ビジネスラウンジ A Spring、旭川空港 ラウンジ大雪(TAISETSU)、青森空港 エアポートラウンジ、秋田空港 ロイヤルスカイ、仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE、成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ、成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE」、羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH、中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア、富士山静岡空港 YOUR LOUNGE、新潟空港 エアリウムラウンジ、富山空港 ラウンジ らいちょう、小松空港 スカイラウンジ白山、伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)、関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング) 比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウィング)、神戸空港 ラウンジ 神戸、岡山空港 ラウンジ マスカット、広島空港 ビジネスラウンジ、米子空港 ラウンジ DAISEN、山口宇部空港 ラウンジ きらら、出雲縁結び空港 エアポートラウンジ、徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス、高松空港 讃岐、松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ、新北九州空港 ラウンジ ひまわり、福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル、大分空港 ラウンジ くにさき、長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア、熊本空港 ラウンジ「ASO」、鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花、那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~、ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

https://d-card.jp/st/services/benefits/airports/index.html

ポイン父さん
空港での待ち時間に無料でソフトドリンクを飲んで休憩することができます。

その6.海外・国内の旅行保険がついてくる

ポイン父さん

dカード GOLDには、海外旅行、国内旅行での保険がついています。※dカードにはついていません。

海外旅行保険

海外旅行保険は、本会員だけでなく家族会員、本会員の家族まで対象になります。dカード GOLDでのお支払いなどの条件はありません。※dカード GOLDを利用していた場合の方が保険金額は多くなります。

海外旅行中のケガや病気による治療費用のほか、旅行にかかせないカメラなどの携行品が損傷した、あるいはホテルのカーペットなどを汚してしまった場合の損害賠償まで幅広くサポートします。傷害死亡1億円、傷害後遺障がい400万円~1億円、傷害・疾病治療費用300万円、賠償責任5000万円、携行品損害50万円(一事故あたりの自己負担額3,000円)、救援者費用500万円など。

https://d-card.jp/st/services/benefits/abroadinsurance.html

国内旅行保険

国内旅行保険は、本会員と家族会員のみ対象になります。補償の条件となる支払いで、dカード GOLDを利用した場合のみ対象になります。

国内での出張や旅行にもあんしんの保険サービスも付帯。旅先での不慮の事故をサポートする国内旅行傷害保険に、ご利用航空機の遅延などによって生じた思わぬ費用を補償する国内航空便遅延費用特約がセットになった、ビジネス・レジャーに役立つ保険サービスです。傷害死亡保険金5,000万円、傷害後遺障がい保険金200万円~5,000万円、入院保険金5,000円(日額)、通院保険金3,000円(日額)、手術給付金入院保険金日額の5倍または10倍、など。

https://d-card.jp/st/services/benefits/homeinsurance.html

ポイン父さん
他社ゴールドカードと比較しても、旅行保険の補償内容はとても充実しています。

7.海外緊急(カード)サービスが無料

海外旅行のサポートは細かい部分までdカード GOLDが充実しています。

海外でdカードを紛失・盗難された場合に暫定的なクレジットカード発行などを行います。現地へ暫定的なクレジットカード(緊急カード)をお届けします。dカード GOLD会員の方:無料、dカード会員の方:10,000円(税抜)

8.dカードゴールドデスクが使える

dカード GOLD会員限定の問合せ窓口

  • dカードゴールドデスク:0120-300-360
  • 電話番号:0120-700-360
  • 受付時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

dカード GOLD専用の電話問い合わせ窓口があるというだけです。dカードと受付時間なども変わりません。

今回のまとめ

ポイン父さん

最後にポイン父さんがdカード GOLDに切り替えて二年間で獲得できたポイントや特典を報告して終わりたいと思います。

2年間で39,712円得していました

ポイント10%還元で「約12,000ポイント」、ケータイ補償で「39,312円」、新規入会特典「10,000ポイント」、そこから年会費「10,800円✕2」を引くと「39,712円相当」お得になりました。

ケータイ補償がなければトントンという感じでしょうか。

家族カード、ドコモ光を利用している方であれば、十分もとが取れそうですね。

以上が、dカードからdカード GOLDに切替えて”良かった”と感じたことでした。

また新しい情報などあれば、こちらのページでご紹介していきます。

dカード GOLDのお申込みはこちら



合わせてチェック

今週のおすすめ記事

ポイン父さん 1

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、楽天市場のセール開催時期についてわかりやすく解説します。 ポイン父さんについて 楽天市場での買物歴は10年以上、楽天ダイヤモンド会員が登場する ...

ポイン父さん 2

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、2019年版Yahoo!ショピングのセール時期について、この5つだけ覚えておけばお得に買物できるというイベントスケジュールをご紹介します。 は ...

Wowma! 3

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回はKDDIが運営する、au PAY マーケットというネットモールのお得に買物ができるセール時期について解説します。 最近ワウマの存在を知った方。は ...

-dポイント, dカード
-

Copyright© ポイン父さん , 2020 All Rights Reserved.