ポイン父さん

楽天スーパーポイント 楽天カード クレジットカード

楽天プレミアムカードはいくら使えば年会費がペイできる?損益分岐点を消費税増税も考慮してまとめてみました

更新日:

ポイン父さん
皆さんこんにちは、ポイン父さんです。

今回は、ポイン父さんも利用している楽天プレミアムカードについて、楽天市場でいくら利用すれば年会費がペイできるのか調査してみました。

今回の調査では、空港ラウンジが無料などの特典は全て置いといて・・。

純粋に楽天市場の買物だけで年会費の採算がとれる損益分岐点を調査しています。

楽天プレミアムカードの基本的なこと

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカード
新規入会&1回ご利用で10,000ポイントプレゼント|詳細はこちら >> 楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの基本情報
国際ブランド
VISAMasterCardJCBAmerican Express
年会費
10,000円(税抜)
ポイント
100円(税込)ごとに1ポイント
申込条件
安定した収入のある20歳以上の方
さらに詳しく(公式サイト)

楽天プレミアムカードとは「楽天カード株式会社」が発行している、年会費10,000円(税抜)のクレジットカードです。

自分で申込みできる楽天カードでは最高クラスのカードであり、空港ラウンジが無料で利用できるなどの色々な特典が追加されています。

このカードは、クレジットカードとしての機能のほかに、楽天Edy、楽天ポイントカードという二つの機能を搭載しています。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、American Expressの4種類から選択可能、カードのデザインは一種類のみ提供されています。

カードの申込み条件は、20歳以上で安定した収入がある方、高校生は申込みできません。

楽天プレミアムカードの特典について

全てのコースで共通する特典

ポイン父さん

全てのコースで共通する特典は7つあります

  • 楽天市場でのポイントが最大5倍になる。
  • 楽天プレミアムが一年間無料でつかえる。
  • 海外航空ラウンジサービスのプライオリティ・パスが無料発行。
  • 国内空港ラウンジが無料でつかえる。
  • 国内・海外旅行傷害保険が充実する。
  • 海外トラベルデスクが利用できる。
  • 誕生月はポイント2倍

メインは空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスですが、このページでは損益分岐点を計算する上で一切考慮しません。

選んだコースで追加される特典

楽天市場コースの特典

  • 毎週火曜日・木曜日楽天市場で+最大1倍

トラベルコースの特典

  • 楽天トラベルオンライン決済で+最大1倍
  • 手荷物宅配サービス
  • 国内宿泊ご優待サービス

エンタメコースの特典

  • 楽天TVご利用分ポイント+最大1倍
  • 楽天ブックスご利用分ポイント+最大1倍

ということで前置きはここまで。

楽天市場でのポイント倍率

楽天カードの場合は3倍(3%)

楽天カードのポイント還元

楽天プレミアムカードの場合は5倍(5%)

楽天ゴールドカードのポイント還元

上記は楽天市場にて、実際に二種類のカードでログインした状態のデフォルトのポイント倍率です。※他の特典は一切受けていない状態となります。

損益分岐点を調査開始

まずは年会費をもう一度確認してみましょう

 
税抜
消費税
8%
10%
年会費
10,000円
10,800円
11,000円

この年会費をポイント獲得で埋めることができればいいわけですね。

一年間で54万円の利用が損益分岐点

ポイン父さん
 
買物金額
獲得ポイント
SPU特典(2%)
総獲得(5%)
消費税8%
540,000円
10,800P
27,000P
消費税10%
550,000円
11,000P
27,500P

一年間で54万円利用すると、楽天プレミアムカードのSPU特典(2%)に相当するポイントが獲得できます。つまり、年間54万円以上、楽天市場で買物するならば、確実に楽天プレミアムカードを利用した方がお得になるというわけです。

ちなみに、楽天プレミアムカードの「誕生月ポイント2倍」、「楽天市場コースの火曜日・木曜日ポイント2倍」などは一切考慮していません。

一ヶ月あたりでは45,000円の利用が損益分岐点

 
買物金額
獲得ポイント
SPU特典(2%)
総獲得(5%)
消費税8%
45,000円
900P
2,250P
消費税10%
45,900円
918P
2,295P

一月あたりの平均では、45,000円が損益分岐点になります。

家族カードは1枚あたり年間27,000円の利用が損益分岐点

 
税抜
消費税
8%
10%
年会費
500円
540円
550円

家族カードの年会費は上記のとおりです。

 
買物金額
獲得ポイント
SPU特典(2%)
総獲得(5%)
消費税8%
27,000円
540P
1350P
消費税10%
27,500円
550P
1375P

つまり、一枚あたり年間27,000円利用すると家族カードの年会費もペイできます。

一ヶ月の50万円利用するとSPU特典の上限に到達する

これはあまり意識する必要ないかもしれませんが一応・・。

楽天プレミアムカードのSPU特典には一ヶ月15,000ポイントまでという上限があります。楽天プレミアムカードの5%のうち、楽天会員(1%)、楽天カード決済分(1%)には上限がないので、3%で15,000ポイントを獲得するまでが上限となります。

つまり、15,000ポイント÷0.03なので50万円までは、楽天プレミアムカードの特典として+2倍されるというわけです。

一ヶ月50万円で上限の15,000ポイントに到達、それ以降はポイント還元率は5%→2%に変わるわけだね。
ポイン父さん

今回のまとめ

ポイン父さん

今回は、楽天プレミアムカードの損益分岐点について調査しました。

結論は、年間54万円、月額45,000円が損益分岐点になる。ただし、家族カードは年会費500円(税抜)掛かるから、そのあたりも考慮して検討してねという感じです。

言うまでもありませんが、楽天プレミアムカードには、他にもいろいろな特典がありますので、それらを含めて入会を検討してみてください。

また新しい情報などあれば更新していきます。

合わせてチェック

今週のおすすめ記事

ポイン父さん 1

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、楽天市場のセール開催時期についてわかりやすく解説します。 ポイン父さんについて 楽天市場での買物歴は10年以上、楽天ダイヤモンド会員が登場する ...

ポイン父さん 2

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、2019年版Yahoo!ショピングのセール時期について、この5つだけ覚えておけばお得に買物できるというイベントスケジュールをご紹介します。 は ...

Wowma! 3

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回はKDDIが運営する、au PAY マーケットというネットモールのお得に買物ができるセール時期について解説します。 最近ワウマの存在を知った方。は ...

-楽天スーパーポイント, 楽天カード, クレジットカード
-

Copyright© ポイン父さん , 2020 All Rights Reserved.