ビックカメラ

楽天スーパーポイント 楽天カード

ビックカメラでは楽天Edyと楽天カードどちらで払うべき!?両者の獲得ポイントを比較

更新日:

ポイン父さん
皆さんこんにちは、ポイン父さんです。

いきなりですが、ビックカメラは、電子マネーとクレジットカードでポイント還元率が変わることをご存知ですか?

今回はそんなビックカメラで、楽天カード(クレジットカード)、楽天Edy(電子マネー)の両方で買物をして、実際に獲得できたポイントなどをご報告していきます。個人的にもビックカメラのレジで悩む必要がなくなりスッキリしました。気になる方はぜひ最後まで記事を確認してみてください。

今回の調査内容

楽天カード VS 楽天Edyで比較

ポイン父さん

ビックカメラでは商品を購入した際に、現金、クレジットカード、電子マネーという決済手段で獲得できるポイント数が変わります。これがちょっと複雑で分かりづらいんですよね。

そこで、今回はビックカメラで、楽天カード(クレジットカード払い)、楽天Edy(楽天カードでチャージした電子マネー払い)、という2つの支払い方法で同じものを購入した際に獲得できるポイント数について調査してみました。

楽天カード
楽天カードが5分でわかる!公式サイトにも書かれていないメリットや特典・ポイント還元率などを解説!

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、ポイン父さんが10年以上愛用している、楽天カードについてホルダーだからわかる”公式サイトにも書かれていないカードのメリット”や特徴についてご紹 ...

今回購入する商品はこちら

ビックカメラ 単3

今回はアルカリ単三乾電池を2個購入してみました。

ビックカメラポイント還元率

ビックカメラは、商品ごとにポイント還元率が変わるのですが、値札の下の部分とかに”さらに10%ポイントサービス”みたいに表記されています。こちらの商品は、ビックポイントの場合には10%還元という商品となります。

今回購入した商品
購入商品
アルカリ乾電池
※ビックポイント
10%
商品価格(2個)
708円(税込)
楽天スーパーポイントで獲得する場合
現金・電子マネー
10%→5%
楽天カード(クレジットカード)
10%→4%

※ビックカメラ独自のポイント、楽天スーパーポイントと同じように1P=1円相当の買物に利用できる。

えっ!?楽天ポイントだともらえるポイントが少なくなるの?

そうなんだよ。ビックポイントでなく、楽天スーパーポイントでの受取の場合にはポイント還元が半分になるんだ。さらに、クレジットカードで支払うと、現金・電子マネーよりも2%減額される。
ポイン父さん
ポイン母さん
それならビックポイントを貯めた方がお得ね。
貯めたポイントをビックカメラで利用するならそれで間違いないね。ビックカメラ以外のお店でも使いたいのであれば、楽天スーパーポイントの方が使い勝手はいいよ。
ポイン父さん

二つの決済方法で購入した結果

楽天カード(クレジットカード)で支払いをした場合

ビックカメラで楽天カードで支払う

1.クレジットカードで支払いしたので、ポイント対象額が10%→8%に減額。レシートに明記されている”今回発生ポイントの57ポイント”は、ビックポイントで受け取る場合にもらえる数なので、楽天スーパーポイントで受け取るため他社ポイント変換として消去されます。

2.楽天スーパーポイントで受け取るため約半分の29ポイント(8%→4%)が獲得予定ポイントになります。また、楽天カードで支払いをしたので、100円ごとに1ポイント(1%)を合わせると合計5%のポイント還元率になります。

獲得ポイント
ポイントカード提示分
29(4%)
クレジットカード決済分
7(1%)
合計
36(5%)

楽天Edyから楽天Edyにチャージして支払いをした場合

ビックカメラで楽天Edyで買物した場合

1.楽天Edy(電子マネー)で支払いしたので、ポイント対象額は10%のままです。レシートに明記されている”今回発生ポイントの71ポイント”は、ビックポイントで受け取る場合にもらえる数なので、楽天スーパーポイントで受け取るため他社ポイント変換として消去されます。

2.楽天スーパーポイントで受け取るため約半分の36ポイント(10%→5%)が獲得予定ポイントになります。また、楽天カードからEdyチャージで200円ごとに1ポイント(0.5%)、楽天Edy利用で200円ごとに1ポイント(0.5%)、すべて合わせると6%のポイント還元率になります。

獲得ポイント
ポイントカード提示分
36(5%)
Edyチャージ分
3(0.5%)
Edy利用分
3(0.5%)
合計
41(6%)
ポイン父さん
今回の調査では、楽天カードからEdyにチャージして買物した方がポイントを多く獲得できるという結果になりました。

今回のまとめ

ポイン父さん

ビックカメラでは、楽天カードでそのまま支払うよりも、楽天カードから楽天Edyにチャージして支払う方がポイントが多く獲得できるという結果になりました。

楽天Edyで買物する際には、ポイントアップのイベントを実施していることもあるので合わせてチェックしてみてください。※常時開催されているわけではありません。

楽天Edy

上記は2019年2月1日~2月20日まで実施されていたポイント7倍というイベント。

繰り返しになりますが、ビックカメラをよく利用する方は、楽天スーパーポイントではなくビックポイントを貯めましょう。その際には「ビックカメラSuicaカード」を利用すると最大限ポイントを貯めることができます。初年度年会費無料、二年目以降も一回利用で年会費は掛かりません。

合わせてチェック

今週のおすすめ記事

ポイン父さん 1

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、楽天市場のセール開催時期についてわかりやすく解説します。 ポイン父さんについて 楽天市場での買物歴は10年以上、楽天ダイヤモンド会員が登場する ...

ポイン父さん 2

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、2019年版Yahoo!ショピングのセール時期について、この5つだけ覚えておけばお得に買物できるというイベントスケジュールをご紹介します。 は ...

Wowma! 3

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回はKDDIが運営する、au PAY マーケットというネットモールのお得に買物ができるセール時期について解説します。 最近ワウマの存在を知った方。は ...

-楽天スーパーポイント, 楽天カード
-

Copyright© ポイン父さん , 2020 All Rights Reserved.