イオンカード WAON POINT ときめきポイント

体験談|イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の違いとは!?セレクトだけのメリットをご紹介

更新日:

ポイン父さん
皆さんこんにちは、ポイン父さんです。

今回は、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いについて解説します。

過去に私も、イオンカード(WAON一体型)からイオンカードセレクトに切替えています。その理由となった、イオンカードセレクトだけの特典についても、体験談などを含めながらご紹介します。

基礎知識

二枚のカードの違いとは

イオンカードの違い

下記リンクは公式サイトです。

イオンカードセレクトは、イオンカード(WAON一体型)の機能に加えて、イオン銀行キャッシュカードが搭載されたカードです。

そのため、イオンカードセレクト(画像左側)にだけ、カード盤面にイオン銀行と明記されています。

イオンカードセレクトが一枚あればクレジットカードでの買物をしたり、イオン銀行ATMでお金をおろすこともできます。

イオンカードセレクトに申込みをする際に、イオン銀行に口座を持っていない場合には、同時にイオン銀行口座開設の手続きの申込みがされます。

イオン銀行口座が付帯する注意点としては、イオンカードセレクトの口座振替先は、イオン銀行だけに限定されるということです。

イオンカードセレクト以外は、イオン銀行以外の金融機関も指定できます。

イオン銀行口座は一人に対して一口座のみと決められています。

すでに、イオン銀行キャッシュカード(画像右側)を持っている方が申込みした場合には、イオンカードセレクトが手元に届いてキャッシュカード機能を利用した時点で、元のイオン銀行キャッシュカードは使用できなくなります。

イオンカードセレクト裏面

イオン銀行の支店名、支店番号、口座番号などは、イオンカードセレクトの裏面で確認することができます。

二枚のカードの比較表

続けて、二枚のカードを比較してみましょう。黄色い枠が違う部分です。

イオンカード
セレクト
イオンカード
(WAON一体型)
券面
イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)
年会費
年会費無料
国際ブランド
VISAMasterCardJCB
VISAMasterCardJCB
ポイント還元
200円(税込)ごとに1ポイント

クレジットカード
使える
電子マネーWAON
使える(一体型)
使える(一体型)
WAON POINTカード
貯まる・使える(一体型)
GGマーク
付けられる
※ミニオンズは不可
付けられる




イオンiD
使える
使える
Apple Pay
使える
使える

家族カード
年会費無料
ETCカード
年会費無料




ショッピング保険
1品5,000円以上,購入から180日,年間50万円まで補償
盗難補償
紛失・盗難での不正利用の損害額を補填
WAONチャージでのポイント還元
ある※
ない
ゴールドカードの発行
ある
※ミニオンズは不可
ある
引落口座
イオン銀行限定
どこでも可能

※イオン銀行口座からオートチャージでポイント還元を受けることができます。

基本的に、イオンカード(WAON一体型)にあって、イオンカードセレクトにない機能はありません。

このあと詳しく解説しますが、イオンのイベントやキャンペーンなども、イオンカード(WAON一体型)が対象になるものはすべて対象になります。

イオンカードセレクトだけの特典

その1.イオンで一番お得に買物できる安心感

イオンカード複数枚

上記画像は私が利用しているイオンカードです。

この4枚も含めて、全てのイオンカードのなかで一番イオンでの特典が優遇されているのがイオンカードセレクトです。

このカードだけほかのカードよりも特典が多い理由は、イオン銀行という自社グループのサービスを多くのユーザーに利用しているためです。

そのため、イオンカード(WAON一体型)よりも、同等もしくはそれ以上に特典が充実しているのです。

イオンカードセレクト

先日も知人がインカードセレクトとイオンカードミニオンズを同じタイミングで申込みしましたが、イオンカードセレクトにだけ上記画像の「500円割引券」が同封されていました。

これは、同封されてい人には、知ることすらできない特典の差です。

イオンカードセレクトならば、全ての特典が最優先でついてくるので「イオンで一番お得にお得に買物ができている」という安心感があります。

その2.電子マネーWAONチャージでポイントが貯まる

ポイン父さん

イオンカードセレクトは、イオン銀行口座からWAONにオートチャージ(自動入金)をすると、200円につき1ポイントの還元を受けることができます。

他のイオンカードにはない、イオンカードセレクトだけの特典です。

上記画像を見ても分かる通り、クレジットカードからのチャージではなく、イオン銀行口座からのオートチャージだけが対象になります。

オートチャージとは、WAONで買物した際に、残高が設定金額未満になると自動的にWAONがチャージされる仕組みのことです。オートチャージは、事前に金額などを設定して利用します。

電子マネーWAON3倍

電子マネーWAONを利用しないという方も、上記画像のようにWAONだけポイント還元率がアップするイベントなどもありますので、最大限ポイントを獲得できる方法だけでも確保しておきましょう。

イオンカードセレクトさえ持っていれば、いつでもポイント還元の恩恵を享受することができます。

その3.イオン銀行マイステージに10ポイント加算される

イオン銀行スコア

イオン銀行では、イオン銀行で取引をするほど金利がアップしたり、ATM手数料が無料になるなどの特典があります。

これを決定するのが、イオン銀行マイステージです。

イオンカードセレクトを利用すると、毎月、無条件でイオン銀行スコアが10ポイント加算されるため、上のステージを目指すためのベースアップにもなります。

その4.イオンゴールドカードに一番近い存在

イオンカードゴールド

イオンゴールドカードとは、イオンカードセレクト、または、イオンカード(WAON一体型)を利用している会員のみ、無料招待の可能性がある上位カードです。

イオンゴールドカードに招待される条件は、公式サイトにて「年間100万円以上の買物に利用する」という目安が記載されていますが、それ以外にもイオン銀行の利用状況などもプラスに働きます。

イオン銀行での具体的な取引例をあげると、住宅ローンの借入、投資信託など金融商品の購入、定期預金の残高などです。

つまり、イオン銀行口座が付帯した、イオンカードセレクトはイオンカード(WAON一体型)よりもゴールドカードに近い位置にいると言えそうですね。

今回のまとめ

ポイン父さん

今回は、イオンカードセレクトとイオンカード(一体型)の違いについて解説しました。

イオンカードセレクトは、イオンカード(WAON一体型)の機能はそのままに、イオン銀行キャッシュカードが一体化したクレジットカードです。

数あるイオンカードのなかでも一番特典が充実したカートで、このカードだけWAONチャージでポイント還元、イオン銀行マイステージに10ポイント加算などの優待特典がついています。

イオン銀行の利用状況は、イオンゴールドカードの招待にも影響があるため、最もゴールドカードに近いイオンカードだと言われています。

というわけで今回はここまで。
更に詳しく知りたい方、また、このカードの申込みは下のリンクよりどうぞ。

▼イオンカード新規入会で最大15%還元

イオンカード15%還元

イオンカードがインターネット経由での新規入会限定でご利用代金の合計最大15%還元されるキャンペーンを開催しています。詳細は下記リンクよりどうぞ。

合わせてチェック

今週のおすすめ記事

ポイン父さん 1

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、楽天市場のセール開催時期についてわかりやすく解説します。 ポイン父さんについて 楽天市場での買物歴は10年以上、楽天ダイヤモンド会員が登場する ...

ポイン父さん 2

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、2019年版Yahoo!ショピングのセール時期について、この5つだけ覚えておけばお得に買物できるというイベントスケジュールをご紹介します。 は ...

Wowma! 3

ポイン父さん皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回はKDDIが運営する、au PAY マーケットというネットモールのお得に買物ができるセール時期について解説します。 最近ワウマの存在を知った方。は ...

-イオンカード, WAON POINT, ときめきポイント

Copyright© ポイン父さん , 2020 All Rights Reserved.